セルライトができる原因とは?

query_builder 2022/04/17
コラム
13

太ももや二の腕、おなかにできやすいセルライトを何とかしたいと思っている方も多くいらっしゃると思います。
今回は、セルライトができてしまう原因について解説します。

▼セルライトとは
皮ふの表面にボコボコとしたものができている状態がセルライトです。
セルライトは、老廃物と脂肪細胞が合わさってできていると考えられています。
皮ふをつまんだときにセルライトが見える場合や、つまんでいなくても皮ふの表面がボコボコしている場合があります。

▼セルライトができる原因
■血行・リンパの流れが良くない
セルライトができるのは、脂肪細胞が増えてリンパや血行の流れが悪くなるのが原因です。
リンパや血行の流れが悪くなると、老廃物がたまりやすくなります。
脂肪細胞と老廃物が体内でたまって、セルライトができてしまうのです。

▼血行・リンパの流れが悪くなる原因
■運動不足
運動不足によって筋肉が低下し、基礎代謝が下がります。
基礎代謝が下がると、リンパや血行の流れが悪くなってセルライトができてしまいます。

■寝不足・ストレス
寝不足やストレスなどで、自律神経が乱れてセルライトができることも。

■加齢・筋力低下
加齢による基礎代謝や筋力の低下によりセルライトができやすくなります。
筋力が低下すると皮ふがたるみ、リンパや血行の流れが悪くなってしまうからです。

▼まとめ
セルライトは、リンパや血行の流れが悪くなるとできやすくなってしまいます。
運動不足や筋力低下、寝不足や加齢などで血行やリンパの流れが悪くなり、セルライトができてしまうのです。
弊社では、メディセルを使用したセルライトの分解施術などの高度なケアも行っております。

NEW

  • ダイエットに効果的な耳ツボの位置とは

    query_builder 2024/04/03
  • 耳ツボマッサージの施術内容と効果

    query_builder 2024/03/01
  • 耳ツボダイエットとは?得られる効果について

    query_builder 2024/02/02
  • 脂肪燃焼を促す食べ物の種類

    query_builder 2024/01/01
  • 脂肪の種類と特徴

    query_builder 2023/12/03

CATEGORY

ARCHIVE