ダイエット中に夜食を食べる際のポイントについて

query_builder 2022/06/22
コラム
24

ダイエット中だけど、どうしてもお腹が空いてしまう時がありますよね。
夜食を食べてしまうと、摂取カロリーによっては太ってしまうかもしれません。
太らないようにするためには、ポイントをいくつか押さえましょう。
今回は、ダイエット中に夜食を食べる際のポイントをご紹介します。

▼ダイエット中に夜食を食べる際のポイント
■カロリーをチェックする
夜食を食べる際、カロリー計算が重要です。
摂取カロリーを計算し、200kcal以下に抑えましょう。
低カロリーの食べ物を夜食に食べるのがダイエットのコツですね。

■高タンパクな食べ物を食べる
ダイエットを行う上で、筋肉量を増やすことも重要ですよ。
高タンパクな食べ物を食べ、タンパク質を効率よく摂取しましょう。
タンパク質は筋肉だけでなく、髪や肌などを作るのに欠かせない栄養素です。

■温かい食べ物を食べる
アイスやゼリーなど、冷たい食べ物を食べると、胃に負担がかかってしまいます。
結果、食べ物を消化するのに時間がかかる可能性があります。
夜食の際は温かい食べ物を食べ、胃の負担を最小限にしましょう。

■食事に集中する
テレビやスマートフォンを見ながら食べると、食事に集中できなくなります。
結果、満足感を得られず食べ過ぎてしまうかもしれません。
満足感を得るためには、ながら食いを避けることが大切です。

■よく噛んで満腹感を得る
よく噛まずに食べると、満腹感が得られにくいですね。
結果、摂取カロリーが200kcalを超えてしまう恐れがあります。
ダイエット中に夜食を食べるなら、よく噛むのがポイントです。

▼まとめ
ダイエット中は、接種カロリーやタンパク質の量をチェックし、夜食に何を食べるか意識しましょう。
また、食事に集中してよく噛むのも夜食を食べる上で重要です。
「ピアサロンK」では、痩身になりたいなどのお悩みを受け付けております。
ダイエットについて相談したいことがある方は、一度お問い合わせください。

NEW

  • 耳ツボマッサージの施術内容と効果

    query_builder 2024/03/01
  • 耳ツボダイエットとは?得られる効果について

    query_builder 2024/02/02
  • 脂肪燃焼を促す食べ物の種類

    query_builder 2024/01/01
  • 脂肪の種類と特徴

    query_builder 2023/12/03
  • 産後太りとは?痩せない原因について

    query_builder 2023/11/05

CATEGORY

ARCHIVE